ちぐはぐパッチワーク

スローで楽しい日々の暮らし。

老いはひっそりと着実に忍び寄る

足首を捻挫しました。ううう。。。泣。

 

 

今日も海まで散歩に行こう!とご機嫌に玄関を出たところまでは良かったのです。数歩歩いた庭先の敷石のところで、横倒しにバターンと転倒。自分でも一瞬何が起きたのか分からず、、、気付いたらアレ?なにこれめっちゃ痛い。歩けない…という状態に。涙。

 

 

先に庭に出ていたおじさんに助けを求め、玄関にUターン。タイツを脱いでみると、足首周りはむっくり腫れ上がり、おどろおどろしいどどめ色へと変色しておりました。ひいぃぃーーー。

 

 

子どもの頃から足首が固くて躓きやすいという自覚はあったので、普段から歩く時は気を付けていたつもりだったけれど、ああ、ついにやっちまった。。。

 

 

でも、どうして転んだんだろう?思い返してみても、何かに足を引っかけて転んだという自覚はない。気付いた時には地面に手をついていて。ここ最近は貧血気味だったから、もしかしたらそれでフラついていたのだろうか?なんにせよ、平坦ななんでもない場所で転んでしまった自分が情けなく、トホホを通り越してかなり凹んでいます。これじゃあ、おばさんを一気に飛び越えて、ヨボヨボばーちゃんじゃないか!しくしく。。。

 

 

そういえばここ数年で白髪も増えてきたし、目も老眼の兆候が見られはじめていた(近眼故に、老眼を自覚するのはもっと先のことだろうと思ってたのでちょっとショックだった)。更年期障害っぽい症状もちらほら出てきてるしなぁ。なんだかんだで私も着実に老いてきている。もういい加減、この事実を受け止めなければなりますまい。

 

 

いやしかし、悲観に浸っていても仕方ないし、まずは養生を心掛けることにします。そしてメンタルもフィジカルも鍛えるのだ…!!どうせ老いるのだったら、健やかにゆるやかに楽しく老いていきたい。捻挫したことによって、老いとの向き合い方を改めて考えた一日でした。

 

 

このブログをお読みくださっている同世代のみなさまも、どうかくれぐれもご自愛くださいませ。