ちぐはぐパッチワーク

スローで楽しい日々の暮らし。

おじさん特製ジンジャーエール

我が家では基本的に私が料理担当、おじさんはたまーに趣味的に料理する、という感じでした。しかしありがたいことに、私が骨折してからは、毎食おじさんがごはんを作ってくれています。毎日の料理がルーティンになったからなのか、興味の範囲が広がったようで、いろいろと新しいメニューを披露してくれるようになりました。
 
 
今日は生姜をぐつぐつ煮込んでジンジャーシロップを作り、それを炭酸水で割ってジンジャーエールを作ってくれました。自家製だと自分の好みに合わせて辛さやスパイスを調節できるのが良いですね。今回は生姜マシマシで胡椒少なめ×微炭酸で作ってもらいました。さわやかなのに、のどを通った後にじわじわくるのがいい塩梅です。
 
 
おじさんは炭酸が好きです。つい最近、やたらかっこいい炭酸マシンを購入していました。かっこよすぎて眩しいです。カウンターに置いてみたら、キッチンが一気にかっこよくなってびっくりしました。以前はソーダストリームを使っていたのですが、引っ越し前に壊れてしまいまして。新居に移ったら新しいのを買おうと、いろいろチェックしてたみたいです。今回購入したのは、「aarke(アールケ)のCarbonatorⅢ」。
 
 

 
 
ね、かっこいいですよね。以前使っていたソーダストリームのガスシリンダーがそのまま使えるのも良かったです。まだ使っていないスペアもあったので、無駄にならずにすみました。おじさん曰く、また同じソーダストリームにしても良かったんだけど、見た目のかっこよさで今回はaarkeにしたとのこと。
 
 
実際に飲んでみた感想としては、aarkeで作った炭酸の方が、泡が細かい感じがしました。なんというか、上品。しっかり炭酸なんだけど、口当たりが優しくて柔らかい。これだったら強炭酸でもぐびぐび飲めちゃいそうです。刺激強めのポップなパチパチ炭酸が好きな人はソーダストリームの方がいいかもしれません。
 
 
おじさん、今度はジャムを作りたいと言っていたので、次はフルーツソーダをリクエストしようかな。バニラアイス乗っけたりしたら、最高の夏になりそうです。