ちぐはぐパッチワーク

スローで楽しい日々の暮らし。

じめじめしない夏

今日も海まで散歩に行ってきた。梅雨明けの発表はされていないけれど、日差しも気温もすっかり真夏の様相である。暑い。普段はサーファー率が高い海も、今日は海水浴のファミリーで賑わっていた。気持ちよさそう。いいなぁ。 このあたりは海からの照り返しも…

亀のように海まで歩く

今日もリハビリで通院日。かなりゆっくりではあるけど歩けるようになったし、ちょっとがんばって病院まで歩いて行ってみた。うん、体力的には全然大丈夫。よしよし。 リハビリを終えて、ついでに海までお散歩。久々に自力で海まで来れた!うれしい。海を眺め…

田舎暮らし、電動自転車を買う

移住を検討していた頃、車を買うか買わないかで相当悩みました。田舎暮らしに車は必須。みんな口をそろえたように言いますよね。車がないと仕事にも就けないし買い物も大変、だから必要。 私も車は一人一台持ちがデフォルトな田舎で育ったので、みんなが言う…

おばさんだって、やればできる

昨日は通院日でリハビリに行ってきた。足首の硬くなっているところを先生にぐいぐい指圧してもらい、ストレッチをする。壁に両手をついて、つま先立ちしたりかがんだりする練習。骨折した方の足を庇う癖がついてしまっているようで、しっかり意識してやらな…

山の音に耳をそばだてる

ここに住みはじめてから、外の音に耳を澄ますことが多くなった。山に吹く風と木々のざわめき、雨粒の音、鳥のさえずり。環境音BGMが大変心地よい。もしかしたら東京のマンションでも聞こえていたのかもしれないけど、あの頃は外の音なんて全く気にも留めてい…

生きている服を作る

30代後半くらいから、服を買うのが億劫になってきた。おしゃれが面倒になったというわけではない。自分に合った服を探すことに、ほとほと疲れてしまったのだと思う。私に合う服はどこで売っているのだろう。探しても探しても見つからない。 私は身長145cmで…

ちくちく繕う

お気に入りのリネンで作ったダボパンツ。お股の部分が擦り切れて生地がスカスカになっていることに気付きました。一体いつからこの状態になっていたのか。ぶかぶかシルエットの目立たない部分ではあるものの、場所が場所なだけに、しばし意識が遠のきました…

ビリビリリハビリテーション

ギプスが外れて一週間が経ちました。外した直後はくるぶしと甲の部分のむくみが酷くむにむに状態、足裏は痺れたようなビリビリとした感覚が残っていて、我が足ながら違和感バリバリだったのですが、軽く圧を掛けたりマッサージしたりすることで、少しずつ緩…

おかえり私の左足

整形外科へ。今日は待ちに待ったギプスを外す日です。ちょっと緊張。。。 受付をして、すぐに処置室に呼ばれる。ギプスを外すための器具ってどんなのだろう?と興味津々に見ていたら、実際に使う前に、ひとつひとつ丁寧に説明をしてくれました。こういうジャ…

ほっこり広場に現れたドクターヘリ

宇佐美の浜辺には、ドクターヘリが離着陸するためのヘリポートがある。楕円形のそのスペースはちょっとステキな感じのタイル張りになっていて、何かのステージに見えなくもない。近くにある「臨時ヘリポート 伊東消防署」と書かれた控えめな看板が目に入らな…

来週、ギプス外すってよ

今日は骨折の経過診察で通院の日でした。過去の骨折日記はこちらから。 ikuumii.com ikuumii.com ikuumii.com レントゲンを撮り、待合室でテレビを眺めながらぼんやり待機。診察室に呼ばれる。レントゲン画像を凝視してしばし考察する先生。カレンダーを見な…

かつて、この家には猫がいた

私は猫が好きです。外で野良猫を見かけると「はわわわわー!」と興奮に満ちた謎の声を漏らしてしゃがみこみ、満面の笑顔で「何してるの?」と話し掛けていますが、まあ大抵の場合はそっぽを向かれます。でもいいんです。「遭遇した」という事実だけでも、猫…

おじさん特製ジンジャーエール

我が家では基本的に私が料理担当、おじさんはたまーに趣味的に料理する、という感じでした。しかしありがたいことに、私が骨折してからは、毎食おじさんがごはんを作ってくれています。毎日の料理がルーティンになったからなのか、興味の範囲が広がったよう…

たけのことワカメの春御膳

昨日トイプードルおじさんからいただいた、採れたて新鮮なたけのことワカメ。帰宅後すぐに、あく抜きと下処理しておきました(おじさんが)。 ikuumii.com 明けて本日。たけのこはたけのこごはんに、ワカメはお味噌汁・めかぶのポン酢和え・佃煮(写し忘れた…

海とワカメとたけのこ

ひさしぶりの海。昨日届いた車椅子で、早速海まで連れて行ってもらいました。ああ、やっぱりここの海好きだなー。いつものお気に入りの場所で、開けた海岸とその奥の山々を眺めてまったりする。 今日はサーファーの人たちがたくさん来ていた。あたたかくなっ…

車椅子がやってきた

足を骨折するまでは、毎日のように海まで散歩に行っていました。家から海までは歩いて20分くらい。我が家は小高い丘のような場所に建っていて、海までの道のりは、緩やかな坂道が8割、平坦な道が2割といったところでしょうか。坂道が大半を占めています。 私…

ラジオは生活の一部です

東京から引っ越してきて、ちょっと不満というかさみしいというか、残念に思っていたことがありました。ラジオ環境についてです。 ここは静岡県。東京(関東エリア)とは違うネットワークなので、聴取可能なラジオ局も異なります。一部、東京とネットしている…

骨に、ひびが、入っていたよ

先日、捻挫したという記事を書いたのですが訂正します。骨折してました。そう、転倒後10日目にしてやっと病院に行ってきたのです。。。 どうせ捻挫だろうという素人判断はいかんですね。すぐ病院に行くべきでした。猛烈に反省しています。病院の先生にも「な…

Amazonで松葉杖を買う日がこようとは思わなんだ

タイトルそのまんまですが、Amazonで松葉杖を購入しました。Amazon、何でも売ってるなー。おうちでポチっとすれば、数日後には玄関先まで届けてくれる。便利な世の中になったもんだ。 捻挫した足首は、しばらく安静にしていたおかげで慢性的な痛みはなくなっ…

見えていたのに見ていなかったもの

足を悪くしてから気付いたことがありました。バリアフリーについてです。 今の住まいは賃貸で2階建てなのですが、トイレが1階と2階にひとつずつあり、わりとしっかりした立派な手すりが3ヶ所も付いています。お風呂にも、入口のドア付近と洗い場の2ヶ所に手…

太陽の向こう側

まだ足が痛むので、ここ3日間は、ごはんとトイレ以外、ほとんどベッドで寝て過ごしていました。寝ていると言ってもさすがに一日中眠っていられるはずもなく、目は覚めています。そう、暇。暇なんです。 積ん読になっていた本を読みはじめたものの、姿勢がつ…

老いはひっそりと着実に忍び寄る

足首を捻挫しました。ううう。。。泣。 今日も海まで散歩に行こう!とご機嫌に玄関を出たところまでは良かったのです。数歩歩いた庭先の敷石のところで、横倒しにバターンと転倒。自分でも一瞬何が起きたのか分からず、、、気付いたらアレ?なにこれめっちゃ…

宇佐美港の赤い灯台

宇佐美の港には灯台があります。周りはいつも釣りをする人たちでにぎわってるのですが、今日は珍しく人出がまばらだったので、近くまで行ってみることにしました。 防波堤の先にちょこんと佇む赤い灯台。控えめでかわいらしい。 近づいてよくよく見てみると…

散歩のお供のおやつ作り

こちらに引っ越してきてから、散歩が毎日のルーティンになっています。海や山、公園など、自然の中を散策していると、空気がおいしいからなのでしょうか?異様におなかが空くのです。。。 ピクニック気分でお弁当を持っていくのも楽しいけれど、毎回準備する…

宇佐美にある小さな図書館

ここ宇佐美には、「うさみみ まちライブラリー」という小さな私設図書館があります。 machi-library.org 移住地を検討していた頃に存在を知って、視察の時にも一度訪れました。古い長屋の一角に作られたこの図書館。ガラスの引き戸がレトロでなんともかわい…

みかんパラダイスに欠かせぬアイツ

私はみかん、柑橘系のフルーツが好きです。口の奥にキュンとくる甘酸っぱさ、プチプチした粒の歯ごたえ、清々しい香り。それに加えて美容にも健康にも良いというのだから、できることなら毎日でも食べていたい。ただ季節によっては少々お高くなってしまい、…

浜辺にはみかんが転がっている

ここ伊東市には「オレンジビーチ」という浜辺があります。柑橘類が名産物なのでそう名付けられたのでしょう。 そのオレンジビーチからはちょっと離れていますが、私がよく行く宇佐美のビーチはもっとリアルにオレンジビーチです。リアルにって何?って思いま…

ちぐはぐパッチワークのカフェカーテン

リネンのはぎれをパッチワークして、カーテンを作りました。 いろんなサイズの四角いパーツをたくさん用意して、ランダムにミシンで縫い合わせていく…という、なんともアバウトな自己流フリーダム手法で作りました。小さなはぎれとはぎれが繋がって、ちょっ…

花と緑とおじさん

庭で育てているローズマリーがだいぶ暴れん坊に成長していたので、剪定をしてこざっぱりさせました。お花が咲いている枝をポイっと捨てるのもしのびなく、なにげなくリビングに飾ってみたら、アラ素敵。ちょっとした小さなお花でも、目に入るところに置いて…

お地蔵さん(とその周辺の人)がみんな愛おしい

近所を散策していると、そこかしこでお地蔵さん(道祖神というのかな?)を見かけます。どのお地蔵さんも表情が素朴でやさしくて、手作りの前掛けを着けていたりする。なんとも愛らしくていつもほっこりしてしまう。 こちらは宇佐美留田にいらっしゃるお地蔵…